このサイトは福島県伊達市にあるこどもの村の活動報告ブログです


by kodomo-no-mura

10/8 本から薫る芳醇な食へのトビラ  お話:目黒実さん

 「ぼくらの なまえは ぐりとぐら このよで いちばん すきなのは おりょうりをすること たべること」。
絵本の『ぐりとぐら』はこんなセリフかで始まります。
このように物語の中で、食や料理は大切なテーマとなっています。
今日は、絵本の部屋で、たくさんの絵本に囲まれながら、
目黒先生に、詩や小説の中の「食べ物」について、お話ししていただきました〜
b0123320_1232760.jpg

村上春樹の「ノルウェイの森」のなかに出てくるオムレツのお話しや、
志賀直哉の「小僧の神様」のなかに出てくるお寿司のお話しなど…
楽しく、深いおはなしが続いてゆきました。
b0123320_1213599.jpg

b0123320_1213214.jpg

もし、明日が人生最後の日だったとしたら、みんな、何をたべるかな?
目黒先生が、一人ひとりに質問、
お味噌汁かな? おはぎ!  餃子! トマトラーメン? 生卵のかけご飯!  旦那さんの作ったおいしいお米で炊いた白いご飯! お母さんの肉じゃが!
などそれぞれの美味しいがあがりました。
b0123320_12155238.jpg

絵本の部屋の物語の絵たちも目黒さんとみんなのお話しを楽しく聞いているような〜
b0123320_12332218.jpg

素敵な時間がながれてゆきました
[PR]
by kodomo-no-mura | 2016-10-08 20:38 | 活動報告